医療と恋愛

昔から「芸能人は医者と結婚する」と言われています。芸能ニュースなどを見ていると「○○さんが結婚しました。お相手は○○歳の看護婦さんです」とか「○○さんが結婚しました。お相手はエリート医師です」などと本当に騒がれていますよね。それだけ、医療業界の人と結婚する芸能人の方が増えているということでもあるのです。医者の中でも、確率的にもっとも多いのは「歯医者さんの先生」なのではないでしょうか。そもそも、芸能人は常に週刊誌の人が付きまとっているのではないかと思うほど一度情報をばらされてしまうとすぐに「昨日は○○でデートをし、一昨日は○○で・・・」などと色々な情報を暴露されます。そうなるともう大変です。さまざまな週刊誌の記者やマスコミなど、各メディアが騒ぎだすのです。しかし、何故医療業界の方と恋愛関係・結婚する方が増えているのでしょうか。それには、芸能人という職業が関係していました。芸能人は、週刊誌の記者などに追いかけられているためほぼ自由がありません。しかし、医療機関にかかっている間は自由なのです。この場合の医療機関にかかっている間とは、院内に入り病院から出るまでの事を言います。そうなると主に診察の時間ですよね。しかも、その間は先生と二人きりなのです。その上医療機関は単発で一度行けば良いものではなく、逆に一度行けば経過を見るために数回通わなければいけません。そうしている間に恋愛関係になるのだそうです。芸能人という仕事は自由なようで不自由な仕事なのかもしれませんね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です